龍村仁監督に会った!

自慢です。

今日、仕事場、大阪産業創造館で
講座後片づけに戻ったら
ガイアシンフォニー上映会のビラ。
その横に「監督講演会」のビラ。

まさかとは思ったけど、
会えました。

まさかのまさか!

詳しくは明日・・・以降。

とりあえず帰ろう・・

私がどんだけうれしいか分かる人は
メールをください。

わぁーーーーい!

トカゲです。

tp

今回の台風 アジア名はトカゲだそうです。

また台風。

みんな大丈夫かなぁ・・






なんかおかしい今年の天気。

apbank

ap bankを知っていますか?


「ap bank」は、普通の銀行ではありません。櫻井和寿、小林武史、坂本龍一の3人が拠出した資金を、自然エネルギー、省エネルギー、環境に関するさまざまなプロジェクトに融資する機関です。金利は1%、運営資金も自分たちで拠出する非営利組織です。

http://www.apbank.jp/

私はずっとミスチルが好きだけど、
ふいに久しぶりにこのサイトを見たら
桜井さんの8月のコメントがあったので載せておきます。

ここから ↓
--------------------------
2時間ドラマなんかで、奥さんに頭の上がらないサラリーマンの象徴として
「ゴミ袋を出しに行く男」がちょくちょく登場する。
決まって、その男の後方で何やら良からぬ噂話をする近所の主婦達。
そして情けない感じのBGM。

お約束はこの手のドラマの大事な要素の一つだろうけど、もういい加減この手の演出、
というか価値観を垂れ流すのをやめにして欲しいと切に願う。
なぜなら僕こそが「ゴミ袋を出しに行く男」なのだから。
勘違いしないで欲しい。決して奥さんに頭が上がらない訳ではない。
たまには頭を上げる日だってある。
「ゴミ袋を出しに行く男」は「ゴミ袋を出しに行く男」でも
胸を張って、楽しく、自ら進んで「ゴミ袋を出しに行く男」なのだ。
趣味といっても大袈裟すぎはしないと思う。
環境問題に興味を持ってからというもの、僕はゴミの分別にかなりの情熱を注いでいる。
最初は「やらなきゃいけない」という義務にも似た思いだったけれど、
燃せないゴミに出してしまえば埋められて終わるものが、
分別してリサイクルに回すことで新しい商品になり、再び僕らの前に現れるという旅の行程と、
それに関わった人達の手間や想いを想像してみて、
世の中はいろんなところで繋がってるんだなぁという事をしみじみ思ったり、
店内で人の物欲を煽る為の過剰な包装や梱包も、
家に持って帰れば分別しにくいゴミでしかなくて、
その経験の後、過剰な包装や梱包を見かけると「ぜったい買わねぇ。だまされねぇ」と
心の中で呟いてみたりと、「分別すること」から教えられた事は、
この他にも挙げればキリがないほどいっぱいある。

蛇口をひねれば出てくる水も、元をたどれば雨である。
その行程を想像して水を飲むだけで、ちょっとおいしい水になる。
日常の中で、いちいちそれを意識していられないのも事実だけど、
当たり前のように僕らを取り巻いている様々なものが、
どこから来て、どこへ行くのか?
その循環の道筋を想像してみる。そして循環の過程に自分が存在しているのだ、と
想像することで、僕は妙にワクワクしている。

2004年8月2日 櫻井和寿

--------------------------ここまで

つまり、普通のこと、なんだと思います。
一人の力はやっぱり大きいよ。


コアラのこと。

本物のコアラを見た人なら分かるはず。
コアラはかわいくありません。想像ほど。
びっくりするくらいに目がするどい!
爪もめちゃするどい!

「カァーーーーワイィ〜」と言う為だけ、くらいの勢いで
コアラを見に行ってびっくりしたのを覚えています。

でも、寝てる写真だけで、こう見ると
やっぱ・・カーーーーワイィ(^^)

さらにカンガルーにいたっては
「動かないの?」というくらい
動物園のカンガルーはすべて寝転んでいた・・そう、
あの、テレビの前に出ビールを飲んでいるおっちゃんの姿勢で。

でも、あんなに暑くて、いや、熱くて、
しかも人に見られて、
いわゆる「カンガルーぽい」動きしろっていうほうが
大変だよねぇ・・
動物園を出るころには、「おつかれさんやねぇ」という
キモチになっていたっけ・・。
砂漠の中ではガンガン走っていたけど。

・・・ってなんでこんな2年も前の思い出話かというと、
見て分かるとおりに、
デザインをコアラにしてみたから。

それから、ちょうど二年前の今頃は
オーストラリアのど真ん中で、
お風呂も電気も屋根もないところで
夢みたいな生活していたなぁ、と思い出したから。

最近、
「何のために生きているのか」とか
(いえ、まったく生きていて楽しいのですが、)
考えることがあり、
あの砂漠生活を思い出した、というわけです。

きわどい精神状態だったようにも思うけど
「生きてる!」実感があったなぁ、と。


私のとっても身近な人、
お母さんが、大のコアラ好き。
いや、顔がコアラ似。
お父さんは、言うなれば、大型ブルドック?
うちのお父さん、めっちゃこわいからねー(^^)

明日は特別な日なので(^-^)お母さんのために
一日だけコアラブログDAY!

帰り道。

あっという間だったから、
また来よう。


kaeri1



kaeri2




kaeri3







kaeri4



春ぶりの再会と言えば大げさであり、
なんにもなつかしさもなく
変わりもなかった。





naoshintsuti



shintsuchi




でも、季節は変わって
夏は終わってもう秋になろうとしている。


ガイショーの語源の由来はまたいずれ・・・
ということにして
真っ黒に日焼けした3にんは
めっちゃたくましく見えました。



sky1


晴れてよかったなぁ。



eki



なんかかなりいい気分なので

また来よう、と

思いました。




eki2





電車がゆっくり町に向かう。
来るときとは逆に、
どんどん都市が迫る。家が増える。緑が減る。


ガタゴト、各駅停車で、
超高速移動じゃないから、
体が自然と慣れる。



山だ、田んぼだ、緑だ、川だ、と
別に珍しくもないはずなのに
なんか今回こんなに新鮮に思ったのは
今住む大阪のココには
そのどれもがないからなんだと気付きます。



部屋の中で育つ緑たちが
かなりかなりかわいそうに見えた。


癒されているのは、私だけなんだと思ったら
来週、実家の庭に植えに行こうかなんて思う。


農家のおっちゃんが言ってたなぁ。

「(われわれが)お米を作っているんじゃない。
 お米は勝手に育っていて、
 太陽と土と水が育てている。
 われわれは、そのお手伝いをしているだけ」


台風になすすべもなく、
大雨も見守って、
毎日蛙やザリガニを横目に、
くる日もくる日も
土と水と太陽を感じて
ようやく実る、稲。


自分が作った米、なんて
そりゃあ言えないよなぁ、と思った。

ほんの数時間稲刈りしただけで
農業体験なんて思ったけれど、
これが毎日じゃ、大変だよ・・ほんとに。


学ぶことが多すぎる、この土地で、
過ごすことを決めたガイショーの三人の選択は
絶対に絶対に正しかったんだと思う。


心から応援していきたい。
そして、多くの人に、彼らを知ってもらって
そして、彼らの演劇を見て欲しい。


生きる力ってこういうことなのかもしれないと、
つくづく思った一日でした。

最後にこんな夕日が見れるなんて。
なかなかイカスな〜




sunset

稲刈り

台風が続き、雨水が田んぼからまだ抜けていないため
田んぼに機械を入れることが出来ず、
この時代珍しい、手刈り。

田んぼに入る気もなくて
準備も着替えもなく行った私たち。

でも、働かざるもの食うべからず。
もうすでに昼ごはんをいただいてしまったため、
Tシャツを借りて
みんなと一緒に稲刈り開始。


ine1






ine2





ine3



稲は刈ったあとに、
このように、
稲を束ねて重ねていきます。






ine4







これが慣れると意外と
面白かった。




ine5

軽トラの荷台から見る風景

ara1



ara2



ara3








ara5








ara6








ara7



ガイショー企画に会いに行く。

春以来、久しぶりにガイショー企画の3人に会いに行く。
一緒に行ったのはナオコ。
naoko1




しんのすけと感動の?再会を果たし
一路、みんなの待つ、島ヶ原の奥の奥へ・・

真っ黒に日焼けしたツッチー
tsuchy






いつもここで考え事をしたり
星を見ているらしい。
最近は夜ここで星を見ていると寒くて風邪をひくそうな。
もう秋になったんだねぇ・・

shin



shin&naoko














総勢20人でご飯。
今日は野菜のてんぷらでした。
この秋とれたお米はおいしい!



ごはん














みんなの愛犬ナナがさんまの骨を待っているところ。

nana









ゆっくりご飯を食べたら午後からの仕事に出発!

naoko2










軽トラの荷台に乗り込んで・・・

start

オチ

LNNK3Tsh0139_I.jpgハッスル ハッスル
この人流行ってるんですか?
しらなかったー
大合唱で幕を閉じてなんかよくわからんまま終了。
ともかくスムル素敵だったなーo(^ヮ^)o

めでたいめでたい

LNEK3Rsh0138_I.jpgほんまうれしいなあーみなさまスムルースをよろしく!

しかもチャンピオン!

K43K3Psh0137_I.jpg感激するってばー

スムルバンザイ!

K3UK3Jsh0134_I.jpg我らがスムルース!NHKのポップジャムに登場!なんかなんかめっちゃ感動しました!テレビを撮影。

勢いあまって。

BM5BLZsh0132_I.jpgラーメンたべにいきました。なんと!今回はゆずちゃんもーーー!大人の女のラーメン。ふふ

今日の芋

A2JA2Fsh0129_I.jpg私がそんな時間を送っていようとすくすく育っていく芋くん。
ベランダに土入れて育てたら、という案をもらった。来年はベランダで芋掘りだぁ〜

バルーン!

8IZ2CXsh0128_I.jpgウキウキしますねー
このバルーンもいただきましたー♪
自転車にくっつけて帰りました。
2014.5
Twitter
コメント
greenz.jp

もくじ
live earth
自然エネルギーを利用
岡本太郎氏の本
好きな本です。
月別
  • ライブドアブログ