でも・・

会社に来てみたら、
昨日、先っぽを切って帰ったから?か、
親パキラ、一部が弱っているようです・・


どうしたーっ
どうしたー パキラッ!?

pakira2



うううーごめんねぇ・・

水あげるからねぇ・・

パキラー

今日からうちに植物が増えました。
 ↓ 
 ↓
 ↓
ぱきら、というらしいです。


pakira



さぶりさん、どうもですー

なんてこと…

携帯みてびっくり…
もう九月?
もう?

今までの人生で最も短く感じた今年の夏は気付いたらもう終わってたみたいです。
明日起きたら九月、そう、感覚的には新学期。
秋なんだあ…

…とかなんとか書きつつ
ただ携帯からの投稿を試してみたかっただけだったりもする。

ちゃんと送れるかな、
それっ!

欲しかったものがいきなりっ!

仕事を早めに終わって、家で待機していたら
届きました、
会社のみなさまからの引っ越し祝いプレゼント!

今、一番欲しかったもの、そう
コンロです・・・

引っ越してからちっちゃなカセットコンロで
こそこそ?料理してました。
これでもイケる・・と思ってましたが
これは・・・うれしい!
とってもうれしい!

ありがとうございますー(^0^)/

かわいいなぁ・・って思っていたら
どうも、顔にしか見えなくなったので
こんな写真になりました。

サポ子

フィット感

音楽でも、
ファッションでも、
暮らし方でも、
日々、自分を囲む色々なモノたち。
自分に本当に「フィットする」
ただ、好きなものやこだわりということではなく
「フィットする」
その感覚は本当に良くわかる。

あれだな・・と見つけていることや、
まだ見つけていない部分もあるような。
そんな気持ちになりました。
時代自体が、そういうフィット感を
個人個人に抱かせるように移りつつあるんだなぁ。
ナルホドなのです。

今日行ったのは
1年位前から、展覧会は欠かしたことがない
graf へ。
http://www.graf-d3.com/top.html
そこで偶然に出会えた、grafのHさん。
初対面ですが気さくなさらっとした人でした。

そして、また、カオル22歳
脳みそ回りました。

自分がまだまだだと思う感覚は
本当に大事なんだと思う。
まだまだ勉強して、経験して、
頭を抱えて、そしてかっこいい人に出会って、
つまづいて、そして素敵な人に出会って、
それを繰り返していくうちに
いつか私も素敵な人になれたらいいなと思う。
生き方や、考え方や、話し方が
ステキ!って思う人に出会うたび
そう思う。

あんなに魅力的な人が
「まだまだだ」って自分で言うなんて、
そしてこれからしようとしていることを聞くと、
あぁ、これから私がすることや感じるべきこと、
知るべきこと、勉強することが多いのは
とっても嬉しいことなんだって
ミョーーーーにポジティブになりました。

いやーしかし、ほんと、
いつ行ってもgrafでは
「手によるものづくり」のかっこよさを
感じます。

ちなみにもう終わってしまうけど、今の展覧会は
「8月のタイ」
http://www.graf-d3.com/soisabai/

タイラップに密かにハマったのでした♪

--------------------------
そのあとに行ったのが
Commoncafe
http://www.talkin-about.com/cafe/

何をしても
不思議なくらいそれぞれが相互リンクしてるなぁと
つくづく感じました。
仕事も、日々出会う人も、いろんな情報も
あっちのことがこっちで役立ち、
こっちのことがあっちのこととつながったり!
なんてこと!
面白すぎる。

しっかりしろ!カオル!
もっとアイデアを練る。考える。準備する。はい。

・・・ともかく
今日はgrafの、大好きなせんぱいにも久々に
会えてとってもいい日でした。

昼間ものすごく体調悪だったのに、
トータルでみたら6時以降でプラス100です◎

祝☆お客さまです。

嬉しいことがありました。

今日、引っ越してから初めての
お客さまが来ました。
(正確にはガス屋さんの1時間後なので二人め)

じゃじゃーーーーん。







トコさん

いいでしょーいいでしょー
さて、誰でしょう?

あ、もう書いてあるやんー

そう!
社長、トコさんなのでした☆

今日も夢中で話し続ける私を
暖かく見守っていただきました・・えへ・・。


「たのしかったぁぁー」

話をすると、
私の脳みそが活性化。
一歩も二歩も進む、そんな人です。

また来て下さい。

「明日、縄文杉やねん」

私の友達、アヤコは、
明日、縄文杉なのです、屋久島の。

・・・彼女はこの春から屋久島でガイドをしてます。
久しぶりに電話で話をして、
さぁ、きろうかナ、というときに
私が
「明日は滋賀やねん」と言ったら
アヤコは
「明日、縄文杉やねん」と言い
思わず笑ってしまった。

そっかそっか、当たり前だよなぁー
アヤコの仕事は屋久島のガイド。
毎日屋久島にいてお客さんを案内する、
つまり仕事場は屋久島。

だから、
今の私にとっての
「明日、堺筋本町」は
アヤコにとっての
「明日、縄文杉」なわけで。
私が明日の電車の時間を気にするとき
アヤコは、明日の天候を気にするのかもしれない。

時間はみんなに平等で
多くもなく早くもなく。

あと何時間かあと、
私は電車に乗って滋賀に向かう。
アヤコはお客さんをつれて杉林を歩きながら
縄文杉を目指す。

でも、きっと明日の今頃、
お互いを思い出すんだろうなぁ。

そういうのって、やっぱり、なんかいいなぁ・・・

味わい過ぎだなぁ・・

 今日は写真なし、です。

 ※最後まで読んでも特に得なことはありませんので
 お忙しい方には全く読むことを
 おすすめしません。えぇ全く。


 引っ越し前夜というのに、(もう朝だ)
 大好きな先輩バンドのHPの
 メンバー日記を気づけば一年分さかのぼって
 読んでいたなんて!
 そんなにファンなの?といえばそうでもなく、
 なんでって、なんでなの??
 ともかくスムルースというバンドはステキです。

 あぁ
 最近ほんっとに・・・・・・
 寝ない子です。

 そう、で、何が書きたいかというと
 なんなんこれは。というテーマです。
 
 ブログという存在を知ってからはや・・
 ものすごくメカにヨワイ私でも
 もんのすごくカンチン(簡単)に始められて
 ものすっごく適当なキモチで始めた
 この、ブログ版このごろだより。
 まだ一ヶ月たってません。

 最近思うのが、
 何のためだ?こりゃ?
 というわけで・・

 書いていて楽しかったりもするのだけど
 いったい誰に向けて書いているのか
 わからなくなって、

 自分だけの日記なら
 ノートに
 こっそり毎日書いて、
 こっそり淡い恋心なんかも書いちゃって

 どうでもいい「今月の抱負」コーナーなんて
 作っちゃって、
 夜中に書き始めた日記の角の
 ぱらぱらマンガに凝っちゃったり

 こっそり引き出しの奥に隠しておいて
 世界一周旅行なんかに行く前に
 「帰って来れなかったら読まれちゃう」 
 なんて思いながら
 「いやーこんなはずかしぃことかくなんて
 ばかねー私」と
 燃やしちゃえばいいわけで・・

 ってことはこれは、
 ブログって私にとってなんだね?自分よ。
 
 なーんて思うわけで。

 はい、確かに日記はかなり昔から書いていて
 でも大学に入って
 ものをもりもり考えるようになってからは
 名づけてそのまんまだけど
 「脳みそノート」を持ち歩くようになって
 それが日記に変わる存在になった。

 ホントは文章書くのが大好きで
 手紙を書くのは
 小さいころから転校生の私にとっちゃあ
 ライフワークなわけで・・

 なのに、なのに、なんでかしっくりいかないの!

 こんなことを考え始めたのは
 最近、幸運にも
 勤め先の会社のメルマガのコーナーを
 ひとつ書かせていただくようになってから。

 なんかぼんやり焦点がさだまらないのは
 「誰に」像がないからなんだなぁ・・と。
 読んで欲しい相手が「?」なのです。
 
 で、で、まぁ、メルマガの件はともかくとして
 ブログについては
 自由に好きにやっているものだし
 こんな夜はとことん考えてみよう。
 (はよ寝て明日に備えろ!
  お前の引っ越しだろ、という兄の声が
  聞こえるような気がする・・けどムシ)
 

 続けますと、
 私の、だれやねんあんた、ってな
 このブログさえ、
 ありがたや、知らない人にも見ていただいてるわけで。

 写真を載せる意義は
 遠くにいる友達や家族に見せるためであって、
 めんどくさがりな私は
 でもみんなに見せたい私は
 ここで一気にみんなに見てもらうのが楽なわけで。
 忙しいからなぁ・・私の友達は。ねぇ?
 でも友達の中じゃ
 こんな・・・こんな私がメカに強いことになっている
 そんな現実の中で日々時間があれば
 写真アップなわけです。

 うん、こんな私もお役だち。

 でも悲しいかな、遠くにいるけど
 心の支えの3人組は
 山奥で、パソコンなんて縁のない
 農的暮らし真っ只中な、わけで。
 このブログも見ることはしばらくないだろうし。

 たまにくるはがきで
 仕事で帰宅した私の時が止まります。
 
 みんな見てるから・・
 最近のブログのワタシはどこかウソです。
 気づいてしまいました。

 だから、やっぱり、出来事をぽつぽつ
 載せるだけにして、
 本心のどろどろしたむらむらした部分は
 手書きのこのごろだよりにだけ書いていこう。

 最初に始めた紙のこのごろ便りを
 こっちにシフトしようと思ったけど
 それはできないってもんだから・・・

 誰ですか?
 こんなに長いの読んでくれたのは。
 前田さんも読んでくれたかな
 って、前田さんとはめっちゃくちゃおもろい
 もみ屋さんです。
 いずれ紹介します・・・

 っ手これもなんかちがうかんじがするぅー

 まぁ、たいてい23時以降の文章は
 熱っぽくて 次の日公開するのが常ですが
 まぁ、いいや。
 
 まじで??新聞屋さんが来たみたいなので
 ちょっぴり仮眠して
 後輩が来るのを待ってみます。

 って、なにこれ・・
 誰宛やねん!
 わかんなくなってきたのです。

私の大家さん♪(ちょっといい話)

昨日今住んでいるアパートの大家さんは
おじいちゃん。

4年前出会ったときは
家賃を払いに行くと大学に遅刻するくらい
話をしているので
ちょっと困っていた。

でも

だんだん本当に大好きになった。
風邪をひいたらかかりつけの病院に紹介してくれ
おなかがすいたらお菓子をくれて(私って・・)
鍵を忘れたらとんできてくれて(私って・・)
そして、今は、
引越しをする私に、とってもさみしがってくれている。


大家さん



私がこのアパートで住んでいたのは
なによりもこの大家さんだからだったんだと
今頃気づきました。

愛すべきおじいちゃん。
また会いにくるね◎

夏のオワリ

京都で暮らした4年間、
私の「夏のオワリ」は限りなく10月に近く、
秋になった瞬間から次の夏が恋しいくらいでした。

今まで生きてきた中で一番短い夏休みが終わり、
社会復帰できるのかしら・・と思いましたが
早起きをして電車に乗ると日常が戻ってきました。

珍しく10時までに京都に戻ると
もう送り火は終わっているのに
街はそわそわ。北山もお祭りの名残りが。

急いで家に帰って例の屋上へ行ってみましたが
やっぱり当然のことながら
送り火は終わっているわけで。

あのへんが大文字





屋上は半そでではもう肌寒く、
「夏のオワリ」を感じます。

思えば、学生最後に、
社会に飛び込んだのはまだ寒い3月。
あっという間に春は過ぎ、
暑いですね があいさつ代わりのメールを
さんざん打っていたはずが
もう秋の気配とは・・。

営業で頑張っている友達とついこの間話したのは
夏休みが終わって
あっという間に年末で
忙しい ねんて言ってる間に年度末で
春!
そうやってあっちゅーーーーーーーまに1年は
過ぎるんじゃないかということ。


あっという間の、
振り返ったらホントに一瞬かもしれないかと思うと
やっぱり 今日 という日を大事にしなきゃと
思います。

話は戻って、五山の送り火は
300年以上も続いているらしい。
300年って途方もない時間に思えるのに、
それを今を生きる人たちに
変わらず感動を与えることが出来るなんて
本当にすごい。
ご先祖様もさぞかしたくさん
今日はこのへんから旅立っていったんだろうなぁ・・

私も先祖になったら、
きっとここに来て大文字の火で送られたいと思う。


屋上からの風景

京都で最後の日曜日

明日は大文字
私の住んでいるところの屋上は大文字の
「大」がよく見える。



屋上大文字


このアパートが気に入っているのは
なんといっても屋上で、
寝たり
食べたり
干したり
撮ったり
作ったり
飛んだり
いろんな思い出が詰まっています。


夜になって
涼しくなってきたので
屋上に出てみると
お隣さんも屋上にいて
花火を見ていました。

方角的には京都駅・・
けっこう大きいけどなんの花火だろう・・

あまり話したことのないお隣のおねえさんから
いろいろ元気をもらいました◎


多分あの花火、福知山!?(見えるわけないか!)


ティピー

http://www.joy.hi-ho.ne.jp/gfield/tepee.html

ティピー


家に帰った瞬間に
「出町にティピーが立ってて
 まわりで若い人が踊っている!」
という連絡が入る。

早速偵察へ・・


まぁ、そんなに興奮、というわけではなかったけど
ティピーの中では
アコーディオンの演奏があり、
ティピーの外ではジャグリングをしている人がいて
なんだか楽しい感じでした。


あづ達にも会いました。


tobuazu

あづ達

植物もひっこし

京都の生活を共にした
おりづる蘭も大きい鉢にひっこし。


植物1
植物2
植物3

東京の風

バイトで一緒だったアリサが
東京から遊びにきてます。

arisa


カワイイ・・

ペルセウス流星群

これは写真が載せられなくて残念。

昨晩遅くにセンパイから
「今夜ペルセウス流星群なんやって!」
というメールが入った。
窓を開けただけでもう一個目の流れ星が見えた。

これは・・とばかりに屋上で観察。

ほんとにすごい!

良く晴れた北東の空に何個も何個も
流れ星が見えました。

そういえば話題になった しし座流星群は
もう何年前だろう・・

次の日、
あの時しし座流星群を一緒に見た人たちが
海で、山で、遠くで見ていたことを知りました。
そっか、みんな見てたんだ・・

なんとなくほっとしたような、そんな感じ。

最近時間の流れが早過ぎて、
季節も気づけば
暑い暑いと言いながら、
朝夕はもう涼しい。
季節も変わっていることに気づく。

でも、そんなときに流れ星をみて、
別にロマンチストでもなんでもないけど
ちょっと前のことを思い出してみる。
それで、どっかで誰かもそんなことを考えている。

それだけで、
「自分の時間」を取り戻せた気がします。


まぁ・・
現実はやっぱりそんなにノロノロしていられず
今日は丸一日、引越し準備でおおわらわ。


2014.5
Twitter
コメント
greenz.jp

もくじ
live earth
自然エネルギーを利用
岡本太郎氏の本
好きな本です。
月別
  • ライブドアブログ