5月1日から神戸BALに出来たギャラリーで、
いのちとのくらし展

大野舞さん(旅する絵描きデナリさん)の
作品展があり、
初日に朝から行って来ました。

大野舞さんのカレンダーを使って、
去年の秋から毎日新聞で連載中の
よしもとばななさんの
「もしもし下北沢」の挿画も毎週見ている私。
アラスカに住んでいたという
デナリさんの作品は、
当然、アラスカ関係の話をするならこの人、はーちゃんを誘って行きました。

神戸BAL gallery33

こんな部屋に住みたい!って思うほどにステキな作品がいっぱい。
私は絵とともに書かれる物語の世界がすごく好きです。
堪能したあげくにデナリさんとおしゃべりも出来て最高でした♪

16日まで開催中ですので是非♪

あぁ、なんてあたたかい日。
毛布を二枚干して
こたつ布団を干して押入れにしまいました。
こたつが片付いて部屋がガランとしています。

お昼にテレビで、まるで出来レースのような記者会見を見てました。
首相ともなれば、沖縄行こうということも
飛行機早割で取ったりなんてしなくていいんだろうな・・・などと、
どうでもいいことを思いつつ・・。
7時のニュースも明日の朝のワイドショーも、きっとこれ一色だろう。