2014-05-06-09-57-54

一昨年はお腹の中にいて、
去年はハイハイしていて、
今年は走り回っている。

最近は、お友達と遊べるようになり、
あれ取って、で通じるようになり、
好きなもの嫌いなものができ、
いっちょまえになってきたなあと感じる。
赤ちゃんなんて、ほんの一瞬なんだなあ。
ずっと抱っこで、ずっとべったりなんて、一瞬だったんだなあ。

ニュースを見ていたら、心が寒々とする情報ばかり溢れている。
こんな人が、本当に赤ちゃんだったの?って思いたくなるくらい、
人間て、成長に従って、毎日の精一杯に満足しなくなっていくの?など頭をよぎる。
お腹いっぱいになりたい、
楽しいことで満タンにしたい、
出すもの出したい、
寝たいとき寝たい、
だけじゃなくなる時って。

産まれるときを誰かが選べるのか、
戦争するかしないか決めるのじゃなくて、する選択がまだあるのか。

命は操作出来ない。
命は思い通りにはいかない。

生きたい、と全身から発信してくるこの人の命を、無事に育ちを、サポートしたいし、
私も大事に支えられて今日までこれたんだなあ、と感謝して生きていきたい。

私には守りたい人が沢山いるんや。
大事な人と、また会いたい人が沢山いる。
毎日、楽しく過ごしたいという目標以外になんもいらん、ってみんな思えばいいのに。

命は本当にすごいものだから。奇跡の塊だから。
それを操作しようとすることには絶対反対。

最低でも一年近く、誰かが命張って自分を守り産んでくれたからしか、世界中の誰も今生きてないのに。
ピカピカの赤ちゃんが、将来人の命を操るなんて、あり得ない。

子どもがいる日々は、
それがちょっと思い出しやすくなるだけ。

もう一回。

お腹いっぱいになりたい、
楽しいことで満タンにしたい、
出すもの出したい、
寝たいとき寝たい。

まずはこれを大事に行かないと。

やっぱり人間て、勝手やな。