海の日。
太朗は2歳になりました。
私も夫も親2歳。

次から次に、知らなかった気持ちが湧いてくるので、なかなか気持ちが追いつかないな。
たくさんの優しさに支えられて今日を迎えることができました。
感謝の気持ちと、
ありがたく頼らせてもらうことの大切さを、
委ねることが出来る幸せを、
太朗にも伝えていきたいです。

最近毎日、ありがとうありがとうって思うことばかり。
近くの遠くの友人に、
尊い仕事人の方々に、
夫と子どもに。

へこたれそうな時、笑顔になれるのは、そんな人がいてくれるから。
本当にありがとう。

いつも当たり前と思っていることも、味わうすき間がいっぱいだな、とか
当たり前が過ぎた後に気づくんだよな、とか。とかね。

このところ、命についてよく考えるのです。
命が生まれていっちょまえの顔でそこらへんに転がっていることが奇跡で本当に凄いことやなあと。
このお姉さんも、あのおっさんも、この学生さんも、あのこどもも。きっと。

一つ命が生まれるまでにはただ母体があるだけではなく、
幾つもの命が(つまりは人が)支えて見守り助ける必要があるんだと。無い場合なんてあるのかな。最低母体が命を守る。命を守る母体を、多数の命が支える。

自分の命も、あなたの命も、
大事に大事にせなあかん。
どんな状況でも、絶対忘れてはならないこと。

知らなかった気持ちが増えていく、感情が増えていく。
なんだろうこれは、山脈みたいに積み重なってゆく。

朝、味噌汁を作り、ご飯を炊く。
パンを焼く。お菓子を焼く。
家族と話す。
服を作る。
畑から命をいただく。
命を育む。


育児、育自、3年目、
笑顔で歩んでいきたいな。
続いてゆく人生の大事な1日をかみしめて。

よくわからない文脈になったけれど、
沢山の人に支えられ誕生した我が家の長男の二歳を機に、
いろいろ考えてみたわけです。

ま、この気持ちはしまいながら、
また1年後、節目に思い出そう。

息子も夫も私も、家族3年目、
健康に健やかに、
たーくさん笑って過ごしたいな。
たーくさんの人と一緒に!

2014-07-21-12-20-36

プレゼントは手づくりアップリケで車と、
今大好きなでんでん虫!