娘、生後100日を迎えました。
色々と、大変なこともあった100日でしたが、家族の絆が深まって、みんなそれぞれよくやった100日でした。
元気にこの日を迎えられたことが何より一番です。
2014-11-15-18-12-40

お祝いご飯のデザートに、
ニンジンとりんごのケーキ。
初めて豆腐クリームを。
デコレーションは…。。
豆腐クリームってこんなに濃厚なものだったなんて知らなかったです。
美味しく出来ました。

息子が産まれた2年前は、なんだかとにかく忙しくて、一生懸命なんだけどなんかぐちゃぐちゃだぁ、みたいな、、
一方で、暇さえあれば自分の自己実現とは?ばかり考えていたように思います。
もちろんそれは大事だし、子育て落ち着いてからじゃ、私の場合、抜け殻みたいになっちゃいそう!だから考えないわけではないけれど。
でも、今はあの頃より忙しかったり大変なはずだけど、どこか、なんでか、ゆったりした部分があって。今を大事にしたいなあ、という思いが日々寝る前に思うこと。
私は自分を犠牲にするほど、全力かけられるような母親ではないけれど、家族が喜ぶことがしたいし、私も楽しみたいし、なんかそのへんの、自分の出来ることラインが見えてきたのかもしれないなあ、と。

娘を見ていたら、2年前の息子を思い出し、息子を見ていたら、娘の成長を感じたり。
夫の子どもたちへの関わりが、また違うようで見ていて和む。

しかしまあ、ありがたいことなは、私にはお手本としたい友人が何人もいて、様々な時にアドバイスをくれて、毎度勉強させてもらっているし、勇気をもらいます。
当然、子どもがいるとかいないとか、何人いるとかいないとか、じゃなくて、生きる姿勢や、向き合い方から本当に学ばせてもらう日々です。
我が子たちには、私たち夫婦のように、素晴らしい人たちとの出会いを祈るばかりです。

我が家の100日。
この日は、ひとまずの目標でした。
ふぅ。
まばたきするような、あっという間の100日でした。

この100日の間には自分の誕生日がありました。
私は今の日々を生きるために産まれてきたんじゃないか、と思います。
噛み締めたい毎日、ありがとう。