農業

歩みは少しずつ。

週末、初めて焼き菓子を販売させてもらった。売り上げは全部東日本大震災の寄付へ。微々たる量だけど今の私の精一杯。
2014-12-05-19-49-50

赤ちゃんいて目標立ててお菓子を焼くのは勉強になった。公民館まつりの端っこに入れてもらって、本当は店番やるはずだったけど一秒も立てなかった。
2014-12-06-10-48-01

楽しみにしていた豆腐つくりも見たような気がするが、記憶になし^^;

この日、2歳と0歳連れて初めて私だけで外出。といっても知り合いの人沢山、友達も常にいてくれて授乳中からご飯中、最後は息子と手をつないで家のドアまで家族で送ってくれた。のに。。この人たちがいなければ息子は階段を抱っこしか嫌だと、なかなか帰れなかったにちがいないから。。
2014-12-06-16-50-04

友達が撮ってくれたかわいい写真。
ちいさなお友達ともお話したかった、、、。


以前の仕事場の人やその他義父や知り合いの方にも沢山会ったのに全く会話記憶になし。常に気が散りまくりで、2人育児にもみくちゃ状態。まあ程度の差はあってもみんなこんなもんなんかもしれないけれど、2人連れての外出に自信喪失…。3人が疲弊し帰宅しました。

翌日夫もいての、畑で芋掘り、草刈り。私はただ子を見て、蚊を見張るだけで手一杯。草刈りも夫。芋掘りも夫。私はお役御免で途中で帰宅、、。
2014-12-07-18-06-54

ご飯を作り待ちながら、はてこの先どうしたものかと考える。
核家族で農作業している友人がいなくて、なかなか聞けないのだけど、どなたか知り合いにいらっしゃればコツなど教えてほしいです。具体的な、、

おんぶしても、かがんで作業は赤ちゃん苦しいよね?昔のさらしおんぶなら苦しくならないのかな?私は今はやりの抱っこおんぶ兼用のものです。さらしもあるにはあります。
授乳は汗だくのまま?オムツ替えも畑で?
沖縄はまだ蚊がいっぱいで、、
蚊取り線香は赤ちゃんの頭近くでつける気になれず、、。見張っていても息子は四つまたたくまにさされ。蚊くらい気にせずいけよって感じなんでしょうが、、、赤ちゃんはほっといたらボコボコやと思う。。
近くに夫の家族がいても日々の農作業のたびにみてもらうのは現実的ではなく、一緒にいって、私も作業するのが理想なのだけど、、、
昔の沖縄での農作業with赤ちゃん+幼児
どうやっていたんかなあ?
沖縄で農作業している同世代の知り合いの方に是非お会いして聞いてみたい、、切実。

2人育児なんて、みんなやってきたことよと言われるかもしれないけど、毎日夕方から夫もいて2人の子を「待って!」ばかり言わずに満足させられたらなあ。どっちか泣かせて待たせて最後は倒れるように寝るパターンから脱却したいものだ、、

今月もいくぞー!

地域がささえる食と農 神戸大会

農2















2月20日(土)21日(日)、
和歌山で農業を営む友人アイミと
「地域が支える食と農 神戸大会」というシンポジウムに参加してきた。
そもそも1月にうちにいらっしゃった父のお客さまと話している中で
このイベントを紹介してもらい、参加することになった。

有機農業のカリスマがたくさん来られていて、また、
海外の最新の面白い取り組みをいろいろと聞くことができた。

続きを読む

神戸は涼…

2f68ddc1.jpg
af8d1b39.jpg
0e8ec117.jpg
いや、アツ!
さらさらした空気で涼しく感じたのもつかの間、
帰宅後、サツマイモの苗植え。
父が畝を作った後に
母と苗植え。
あつー!蚊がいっぱい!

柿はまだ小さいですが実ができてました。

あたいぐゎーから

あたいぐわぁー

繁多川公民館の屋上の
あたいぐゎー(沖縄で畑のこと)で
採れた野菜です。

ねぎ・プチトマト・パセリ。






公民館

さすが沖縄の公民館だけあって、
沖縄タイムスには連日、
公民館の記事や、
職員の人の言葉などが載っている。
しんのすけも小さく写真に映っています。

岩田さんの紅茶とマニパンと。

今日は思いがけない再会があった。
いつもの道で今日もマニパンの露店が出ていたので
ついふと目をやって通り過ぎようとしたその時、
ん!?

ムーンロックと光る文字。
やっぱりそうだ。岩田さんの紅茶だ。


マニパン、それは神戸元町にあるパン屋さん。

・国内産小麦粉(北海道等)
・秋田県白神山産出の天然白神酵母100%
・高知県室戸沖海洋深層水の天然製法の塩
・徳島県阿波の手作り和三盆糖
・兵庫県東播磨の天然地下水等自然素材を厳選して使用しております
とにかく原材料にはこだわってます、のパン屋さん。

初めて行ったのはちょうど一年くらい前。


そのマニパンの露店というか路上販売を週に数回、
なぜかうちのちかくの駅前でやっていて、
いつも一応通りすがってはのぞいていたんだけど
今日はびっくりしてしまった。


岩田さんの紅茶。

そう、三重と奈良の境目のあたりにある月ヶ瀬健康茶園といえば、
一年ちょっと前までは何回も何回もお世話になっていたところ。
しんのすけが近くで農業をしていたから、
沖縄に帰る直前までほんと、お世話になりっぱなしだけど。。
岩田さんのお茶園にも何回かお邪魔させてもらった。

正直、私はお茶の味はわからない。
このお茶はどうでこうで・・・ってそういうのは全然わからない。
おいしいかおいしくないか、好きかどうかそれくらいしか。
でも岩田さんのお茶はすごくおいしいしいい香りがする。


岩田さんの家族の方全員が素晴らしい人たちであるということ。
初めて紅茶をもんだのも、お茶つみを体験したのも、岩田さんのところ。
紅茶にするための発酵過程では目にしみること、
紅茶の香りが強すぎるとつん!とくること、
手が紅茶をもむと染まること、
全て手作業でお茶の葉に混ざるごみを取り除いていること、
そういうことを全部見て感じて、
そういう最高のお茶やさんだってことを私はすごく知っている。
ボカシ大王にも会ったし 笑)



話は戻って、二年前くらいから、
マニパンの店舗では岩田さんのお茶を出しているんだそう。

こんなところで再会するだなんて。
明日、久しぶりに岩田さんに電話をかけてみようかと思う。


去年のお茶つみイベントの詳細

その様子。



来週、とっても楽しみにしているイベントがある。
その時に来てくれるみんなと、岩田さんの紅茶飲もうね。




京都 音楽 やおや ONE DROP

12月13日。昼過ぎまでしっとり雨模様の神戸から
この日は久々に京都に向かった。

電車を乗り継いでバスに乗って、
たどり着いたのは、北大路から少し歩いたところにある、
「やおや ONE DROP」

ワンドロップ看板open












ワンドロップ概観ワンドロップ店内1












友達のワタルくんとリョウコちゃんがきりもりする
このやおやさんは今年リニューアルして近くから移転したところ。
すっと行きたくて、この日時間ぎりぎりになんとか行くことが出来た。
2人とも顔を見れて本当に良かった。
一年前のワンドロップで>>(ちょっと笑える!)

私のいた時間中、ひっきりなしにお客さんがやってきていた。
うん、このちょうしでがんばってほしいなぁ。
応援したいお店です。みんな京都に行ったらぜひーー!

ニンジンワンドロップ店内2












このワンドロップには、2人がこの人は!と思った人の
生産した野菜をはじめとする様々な食品が並ぶ。
以前、しんのすけの野菜も出荷していたし、
あの頃の友人たちの野菜が今も並ぶ。

番茶と黒豆新鮮な野菜は、
翌日家に帰らずに仕事だったこともあって買わずに、
ぐるぐる回って買ったのは、大きな大きなゴボウと
ぶっちーの黒豆と、いかけんの番茶だった。

やっぱり、知っている人のものに手が伸びる。
2人とも奈良の都祁(つげ)で農業をしている
同じ26歳。

みんないまも、がんばっているんだろうな。
みんなに会いたくなった。


ゴボウは翌朝に友人アイんちでたっぷりのキンピラにして食べました。
やわらかくてかなりおいしかった!!

ごぼうきんぴら














この日の1ヵ月ほど前、学生時代の友人しんやから電話があって、
縁が縁を呼んで、しんやの働くライブハウスRAGにて

あい


ピアニストの和泉宏隆氏のオープニングアクトに
恩師でありピアニストでもある小松正史さん(ピアノソロ)が・・
ということになり、ワンドロップのあと、
久しぶりの生ピアノの夜になった。





小松さんのピアノはとてもいい。
ピアノなんて全然分からない私が、
生まれて初めてライブで涙が出たこともあるくらい、
いいとしかいえないけれど・・。
学生時代、半年オーストラリアにいた時、
ほとんど毎日ウォークマンで聴き続けたから、あの時のことを、
感覚を思い出すんだろう。
あの半年はどう考えても大きくて、
自分の中の感覚を覆すくらいの期間だったから。
この夜も静かに聴き入った。


音ってすごいね。―もう一つのサウンドスケープ

小松さんの音楽と共にこの本もおすすめ。



バーカウンターの中にいるしんやは意外や意外、
けっこういい感じでした(って言っとこう)
ピアノのまん前の特等席で聴けて感激でした。

オマケ:
縁は不思議なもので、
ワンドロップで「今日はRAGにいく」と話したら
リョウコちゃんにここ?とチラシを渡される。
なんとRAGのオーナーさんはワンドロップのやさいパックをとっているんだそう。
京都にまた行く場所が増えた感じです。次はいつかな・・





ゴーヤファン

整列

相変わらず、うちのゴーヤの勢いはすごくて、
いまだにまだ採れ続ける。
さすがに、飽きてきたことは否めない。
このところ、よく人にあげている。
本当にみんなに喜ばれて、愛を運ぶゴーヤ。
私は、塩もみしてからチャンプルー、ばかりだけれど、
けっこうみんな、生でもいける!と食べている。




去年までは野菜はもらうばかりで、
今年に入ってチンゲンサイを皮切りに、
まいて水やりをしたら育つ、その過程がめっちゃ面白い、
そんなことに気が付いて、現在冬野菜を準備中。
えらいなぁ野菜。

日本一
ゴーヤは一家に一苗で十分だけど。
(種が勝手に落ちて翌年生長したり、
生ゴミを捨てておくとそこから翌年生長するので、
スペースが限られている場合などは特に注意。
食べられないほどは作る必要ないからね)


あまりにいいイボっぷりに遊んでみた
07/09/18





山と海で満喫した上に、友達からうれしい知らせ。
なんと来年早々にも京都に戻ってくるらしい。
頻繁に会いたい人の一人なので、心待ちにしよう。
誰か、はまだひみつでーす。
彼女が住処を定めた暁には、このゴーヤの種をプレゼントしようじゃないか。


ゴーヤ祭

ゴーヤ祭黄色いぼ












ついに、「ゴーヤ祭」開催です。採れ過ぎ!!
まるっころいアバシゴーヤは、いぼっぷりがすごい。
黄色くなったゴーヤは枝を疲れさせるようなので
朝、せっせと採りました。

黄色くなりそうな完璧なゴーヤも、もったいないですが、収穫。

。。。の中にきゅうり
そんな若々しいゴーヤの中に
突如、もう終わったと思っていた
キュウリの巨大なものが出現!

こわい!

なぜかキュウリもゴーヤも気が付かないうちに
大きくなっていきます。





チャンプルー

そんなわけで、連日、
私の主食はゴーヤです。

かつおぶしをあえたゴーヤも飽きてきたので
本日は味噌風味にしました。

真っ赤な種は甘くて食べられるようです。


オレンジのゴーヤ2007

今年も出ました、オレンジのゴーヤ!
去年は「新種のゴーヤか?」と思ったけれど、
去年の記事>>

今年はもう知っている・・・私とゴーヤの競争が始まったということを・・。
本当にうそじゃなくて、一晩で黄色くなってしまうので
気が抜けない。

黄色1
このころっとしたカーブのゴーヤは
見るからにおいしそうで、
楽しみにしていたのに、
おとつい、ついに朝黄色くなっていた。


黄色2あさがおと黄色ゴーヤ






      ↑
人にあげようとしていたのでちょっと多めに下げておいたら
このありさま!

しげるカーテン緑のカーテンにも
ちらほら黄色のゴーヤが
朝顔に混じって見えかくれ。

あーーもったいないー。



しげるしそ
しそも食べきれないほど
しげっています。
おいしいんだけどねー
いまだけなのにねー



ゴーヤ
朝、出かけなくてはならなかったので
「夜までは、なにとぞ!」と祈って、
出かけた。




そして、帰宅直後に収穫♪
大きさは折りたたみの携帯と比べるとこんなもんなのですが
みてください、このイボっぷりを!

大きさ比べ(ゴーヤ)すばらしいいぼ












私が思うに、細長いゴーヤより、まるっこい種類のゴーヤのほうが
にがみが強く、果肉部分が多いので、
よりゴーヤを味わいたいという方はこちらをおすすめします。

ともかく、黄色ゴーヤは中身の真っ赤な果肉を干して、
来年用の種を採取するとします。


雨、野菜、草、筋肉痛。

朝はからっと晴れていて、
出かける前に大急ぎで、
もはやささっとかけるだけにはいかない、
大量の野菜たちに水をやる。
一日中晴れるという勝手な強い予想とはうらはらに、
夕方からどしゃ降り。
夏なので雨がなんでもなくなって、
そういうところが夏はいいと思う。

ここまで降られると、明日までにまた野菜が大きくなる。
そして雑草もぐんぐん伸びる。
そして休みの日に草を抜いて、野菜を間引く。
特にトマトはボーボーになるのでこまめに枝を落とす。
見たこともない虫に遭遇する。
翌日背中やら利き手が筋肉痛になる。
ちょこちょこ採れる野菜を楽しむ。
独り言が増える。

こういう部分、生活の中にいつも持っていたいなぁと思う。
しかしこれを生業にしている人はほんまにすごいと思う。

2014.5
Twitter
コメント
greenz.jp

もくじ
live earth
自然エネルギーを利用
岡本太郎氏の本
好きな本です。
月別
  • ライブドアブログ