このごろ

image

このところ、公園は灼熱。でも木陰はドのつく涼しさで、動物いっぱい、ワイワイしてます。

私は地面を走り横切っていくキノボリトカゲを見かけ、息子に見せようとしたけど、木に登っていってからは猛烈に早く、見失って残念。。
でもついに、息子、水やりのおばちゃんからホースを借りて水やりしている時に、アッ!トカゲだあ!と自ら発見。うれしいね。

5日同じ公園通ってみたけど、笑えるくらいに、親子連れ一切会わなかった。笑
グランドゴルファーと、お掃除の方、だけ!
グランドゴルフが終わればもう、誰もいない。笑
遠く宮城島から友だち親子が来てくれて一緒に遊んだのみ。みんな、仕事と保育園じゃなかったらどこにいるんかなあ。。。

熱中症大丈夫?ばかり言われます。意外と大丈夫。
特製アクエリアスもどき、を持参しています。酵素ジュースにレモン、塩を入れたらあら不思議、まるでアクエリアスの味です。笑
友人のお手製赤紫蘇シロップはピンクのアクエリアスに早変わりです。
お昼前にはご飯を食べてお昼寝です。

最近はママバッグみたいなオシャレな感じではなく、リュックでもなく、ザック(^^;;
もはや装備、と言った方がよいくらいの荷物を担いで、半ばトレーニング状態。
そしてそれが公園にも私にもぴったりです。
早めに帰宅してお昼に夫とご飯の日もあれば、汗だくで帰宅して3人で水浴びすることもある。

みんな、一緒に昼間は汗かいて、外でご飯食べて昼寝、最高!一緒にしよう〜と言いたいが、なかなか、ねぇ。


私は朝から晩まで子どもと遊んで笑って叱って食べて飲んで作って寝ます。今は特に全力を尽くしてそれをしています。
自分じゃない自分、ではなく、
自分のあしもと、踏みしめたい、噛み締めたい。もっとグッと。

そうそう
自主保育、夏の間は様々な理由から、ついに参加者我が家だけになってしまいまして、しばらく開店休業状態になりそう。
やりたいことと、始めた動機、そのどちらもから離れていきつつあった活動。走りながら考える的なことは、なかなか言い出しっぺだけでは限界あったのかなあ。時間ないを言い訳にじっくりと向き合うことを避けてたらあかんよね。
お金も発生しない集まりで、固い規則もありません。やらなければならないわけでもない。
でも全然やめる気ありません♪
だって現に子どもたちの日々があり、外遊びにはまりまくりの我が家だから、仲間は随時募集。夏の間は色んな自主保育に見学や、仲間探しに出かけます。
お兄ちゃんにいじめられてもいじられても、とにかくお兄ちゃんが好きでならない娘、もうすぐ一歳。もう外も十分一緒に行けます。
兄よ、かわいいねぇ〜とベロンベロンしたかと思えば、触らないで!とおもちゃを奪うアメとムチ。2人の距離感、関係が紡がれていくのがとても面白い。

よく寝て、よく遊び、よく食べる。それを私もやる!笑
夜は、「今日も楽しかったね。明日どこいこうか。」って言われながら寝る。
2人寝かしつけが神業に思えた何ヶ月か前。今は難なくクリア!
2人お風呂入れるのが不可能から可能へ。まだラクラクとは言えないけれど。
子育ての法則があるならば、日々変化していくということ。ずっと同じはない。
だから、やれない!むり!ってことも、(私が)
まあ、しばらく様子みよか、、と気楽にしてたらいきなりある日できるようになってる。
全部母であるわたしの受け取り方だけなんだなあ。

夕方の虹、子どもたちと見れてよかった!

芽吹き

2015-02-11-09-10-07

なんだか疲れやすいこのごろ。
体調崩しては治りの繰り返し。
気合いを入れねば。
母つよし、とはまだ言い難しわたし。

波乱波乱の京都行き。
娘と初の二人旅。嗚呼あああ。

車に乗せると叫び泣く娘に、
気持ちがボキボキになり、最近は専ら徒歩。
相当な距離を徒歩。
疲れ気味でも身体を動かせばエンジンがかかり、夜もよく眠れる。
沖縄の春はもうすぐそこ。
風邪ひとつひかない私の変化の時期かなあ。。
身体を鍛える、これは絶対。

畑はこつこつ短時間の積み重ねで畑らしくなってきた。
なかなかつきっきりで世話ができない我が家を応援するかのように、
タイミング良い雨に感謝です。


須磨水族園

実家に三年いたのに行かず仕舞いだった、須磨水族園へ、ついに行ってきました!
画像1

すごく楽しかった!!
イルカショーとアマゾン館が特に。

リピート山中さんの須磨水族園の歌で踊るの楽しかったー!
子どもがいたから子どものせいにして全力で楽しんでしまった。。

リピートさんは、以前神戸で仕事でお世話になり、
また、加藤文太郎氏の歌も作られていて、わたしはその歌が大好きです。
愉快な須磨水族園の歌を聴きながら、なんか胸がいっぱいになったのは、
神戸の、自分を思い出したからかなー、、

山、仕事、好きな場所、
加藤文太郎の単独行を読んで六甲縦走
リピートさんの歌、
沖縄に一度暮らしてまた戻って
神戸で一年働いて、その時にリピート山中さんにラジオでゲストに来てもらった、その声だもの。
あの一年の仕事も色んな思いが詰まってる。。


美ら海水族館は何回も行ってるんだけどなあ。
また次行ったら違うかな。子どもと行ったら違うかな。

帰りに新長田で、鉄人を見学。
画像2

前に1人で来た頃はまだ施工中で柵があったな。
長田も綺麗な街や。歩道が広い。
新しい街に感じてしまう。
震災前の長田を、神戸を、私は知らないのだ、とまた思った。

神戸の暮らしは、普段の沖縄の生活と、全然ちがう。
いろいろと、雰囲気、風景、人の感じ、、
年に何度かの帰省で、太朗はどんなことを感じるんだろう。

須磨水族園は、次回もまたいきたいなーあ。

…わたしが。

なつかし。

帰省しました。

那覇空港が、すごい混みようで、
見送りの夫とゆっくりする時間もなく、
じゃ、行ってきます!と、駆け込み搭乗。
ギリギリな上にバスで飛行機まで移動、、、
ソラシドエアに初めて乗った。
息子、ずっと寝てくれて、ホッとした。

実家に直行する前に三ノ宮をプラプラしよう、と
あれこれ考えて、モンベルへ。
ポートライナーで三ノ宮で降りるより、実は一駅手前の貿易センターで降りた方が近いのでは!と降りたら!エレベーターがない!
旅の荷物、ベビーカー、息子9kg弱で立ち尽くす。
階段やたら長いし。
親切な女性が手伝ってくれ無事改札へ。
改札を出たら歩道橋の二階…
めっちゃ必死で階段降りました。
ベビーカーと車椅子の方、貿易センター駅は要注意。

ともあれ、モンベルに到着。
息子に買うか迷っていたサイズをチェック。
80か90か、メーカーによっても違うし、大きめを買っても、実はこぼしたりなんだりで汚れて、サイズが追いついた頃には汚くて着せられないという経験からサイズは気になる。
沖縄だし最近はネットで買っていたけど、
働いていた頃は、ベビーのサイズなんて気にもしてなくて、全然わからず。。
結果、納得して、90にしました。
沖縄にもモンベル出来て欲しいな。
お店、しみじみ、懐かしかったー。
トイレ掃除のやり方怒られたなー、とか
この階段をやたらでっかい足音で通る人いたなーとか、
いろんなエピソードを息子に聞かせた。

あれこれ指差しアウアウ話す息子と歩く三ノ宮。
見える風景が全然違った。
バイト帰り、みんなと歩いた道。
よくいったお店。階段で地下なんて入れない。
ユザワヤで生地を見たり、シサム工房でこないだなくしたシサムの帽子の代わりを探したり、
したかったけど、やっぱり、用事は一個くらいだな。
ひとまずモンベルへ行けて良かった。
またそのうち三ノ宮いってみよう!
次回はユザワヤ!

こんなところで写真撮るの実は初めて。
image

2日ぶりに。

image

2日ぶりに家を出た。
那覇市の子育て広場へ。
うちから徒歩五分。
近いし、他の子に会えるし、
いろいろと教えてもらえるし、助かる。
お母さま方や先生からは
タロウくんママ〜…と言われるし、
テンション上げ気味で行くようにしてる^^;
まあ、週に何時間かは、タロウくんママでもいいか。。いや、よくないか。
名前で私も呼んでもらえると嬉しい。

この場所のおかげで私もよい出会いがあり、
最近はタロウと家を行き来させてもらい楽しい。
転勤族の人が多い印象。


最近は煙霧やらPM2.5やら、
気になるし、実際のどが痛くなるし
換気もそこそこに、洗濯物は室内干し。
変な時代になってきてるなあ。
毎日値をチェックしては、
外出時間を決めてます。

5ヶ月ぶりの神戸のこと。

IMG_0595
久しぶりの帰省で神戸に行ってきました。

沖縄からのおみやげには、母からのリクエストで苦菜(ニガナ)
あの肉屋さんでチマグを買って、
前日にチマグの煮付けを作りました。

圧力鍋により、トロトロ気味になってしまい、骨スープみたいになってしまいましたが
一応両親は喜んでくれたようです。大量の骨はhanaへ…
IMG_0471

ネックだった、飛行機に乗った時の耳痛。
お高い耳栓と、終始ガムを噛み、耳抜きし続けることで、どうにか回避で きました。
飛行機降りたらグッタリです。

初日は、たいしたことないな〜と思っていたら、
翌日から風も強まり、すごく寒くなってきました。
知っている寒さ、何回味わっても慣れない寒さ。
aadf2d29.jpg a9c4838c.jpg
大好きなhanaに会えて、すごく嬉しい。
沖縄とは色彩が全然ちがうなあ、と感じる淡い花たち。

実家には野菜や花がいっぱいでした。
寒いけど春は確実に来ているかんじ。
14f7cbf9.jpg 8ab83fc1.jpg

8606274d.jpg 2f5942f6.jpg

2c2e0e73.jpg 8bc0130d.jpg

IMG_0485

友だちがわざわざ、うちまで来てくれたり
三ノ宮まで来てくれたり、ありがとう。

どれだけみんなに支えられていることか。

まちゃとよもぎファミリーは、
明日雨で休みになったから!と前日に連絡をくれて
急遽、小さな子ども達と来てくれました。
ありがたいなあ。うれしいものです。
実家訪問回数最多家族。
IMG_0501
2人ともすっかりおかあさんおとうさん。
やけど、変わらない大事な友だち。
まちゃの作ってきてくれたお菓子は、やっぱりおいしい、最高!
IMG_0504

IMG_0491

IMG_0524
まちゃのように上手にパンを焼けるようになりたいものや・・


山友だちのはーちゃんは、
うちにきてくれ、南アフリカ滞在の写真スライドショーをしてくれた。地図を見ながらイメージを膨らます。
壮大な新しい世界。はーちゃんはいつも知らない世界を教えてくれる。
Googleearthすごい。はーちゃんがステイしていた家を見てはしゃぐ。
その足で買い物に出るも、この日だけモンベル休み!2人で行きたかったんやけどなあ。
しっかり者のはーちゃんが、この日、
お昼を食べたお店に帽子と手袋を忘れる。
春から旅立つ前に、ちゃんと取り戻せただろうか。
5659e02a.jpg

藍と、つん、はほとんど初対面だというのに、
日にちを合わせて三人で会いました。
同じ大学、しかも小さな大学といえど、知り合わない人は多い。
卒業して何年もたってこうして出会うなんておもしろい。
藍はなんやかんやでしょっちゅう連絡を取るし、つんは沖縄に来たばかり。
でも、なんだか照れ臭いやらもじもじしますね。
2人は私の知らないサッカーの話題が合っていて、よい選手など教えてくれた(笑)
たくさん食べて、おかしな話が尽きなくて。
女のおしゃべり、大好き!
IMG_0579

滋賀からは、直子がはるばるうちまで来てくれた。
よくそんなに話せるな、と父に言われるほど
話なら尽きるはずありません。
いつも直子からは元気をもらう。
私もがんばろう!と。

10分しか会えなかったのにフクズミさんからは超美味しい桜餅いただきました。
IMG_0575

会いたい人はまだまだいましたが、
タイムオーバー。なかなか予定が合わない。
でも、電話やメールや手紙をくれて、とても嬉しかった。
次回は会おうね。
なんだかたまにしか帰らないから、ぎゅうぎゅうにしてしまいがちだなー。


帰るまでには咲かなかったけれど
ハクモクレンのつぼみ。美しい。
64cb6132.jpg
三ノ宮ではたくさん咲いてた。

帰りは神戸空港で一時間近く、遅延待ち。
89e72557.jpg
ポートライナーから晴れ渡る空と六甲山が見えた。
また、そのうち登るぞー。夕陽が美しい時間でした。
91be67c7.jpg

強い向い風の影響で、珍しく、30分ほど飛行時間延長。
よって、ガムの残り数とにらめっこしながら、
私は必死で耳抜きをし続けていました。空中耳抜き。
空港でだいぶ夫を待たせてしまいましたが、
無事に那覇到着。
もや〜んとあったかいのを想像しましたが、空港を出るとひんやりした風。

さ、新年度の始まりです。
梅雨が来るまでの最高の気候を味わって、
夏へまっしぐら、です。

連休に神戸へ。

1

もう先々週になりますが、実家の神戸に帰省しました。
夫、しんのすけも一緒に、4泊も出来ました。
きんもくせいの香りも、家の周りの夕焼けも、
まだまだ懐かしくなくて、ほっとしました。
まぁ年にこれだけ帰っているんだからそりゃそうか。
3

愛犬、hanaとの散歩道。
家の周りの田畑をぐるりと一周。
このコースで私はいろんなことを思い、考えたものです。
結婚して、夫と一緒に歩くのは、なんだかとても感慨深い。
hanaは相変わらずぐんぐんひっぱる力は強くて、
写真を撮る間もないほどなのだけど。
2

畑に柿が今年もいっぱいでした。
この、トロピカル感の無さ、ニッポンやなぁ〜と思います。
4

ママチャリに乗る私を見て、「オバチャンやオバチャンや」と
しんのすけに言われました。
そう言いつつも動画まで撮っていました。
自転車で野菜を買いに行くところ。
オバチャンも悪くないかも、という幸せな瞬間。
7

帰省のタイミングにあわせて、秋田のおばあちゃんから
たくさんのりんご!
知らない品種ばかりでした。
あまり甘くなかったので、アップルパイなどにしました。
甘く煮てパンにのっけてもおいしい♪

8

カティンの森

先日、壕に入った晩、
映画「カティンの森」を観ました。
救いの一切無い映画を初めて観た気がしました。
救いが無いなんて映画を作った人には申し訳ないですが
浅い知識と、歴史背景をほとんど無いままに観たこともあり
ただただストーリーと映像に見入った私にとっては
しばらく頭がボー然とする作品でした。
もうレンタルで出でいるし、観た人も多いかもしれないですが・・。

しかしながら、この映画を観る機会を与えてくださったことに感謝。
コーディネートしてくださった雑誌momoto井上ちずさん
ありがとうございました。

内容に詳しい井上さんと、夫と3名で観たのですが
やはりこういった映画を観て、その後に感想やら情報やらを話し合うのは
とてもよいと思いました。
場所はbar土 というところで、2階がギャラリーになっているので
絵がかかっていたり、今回は大きな画面で映画を観たのです。

・・・戦争って最悪だ。
しょうもない感想しか出てこない。
戦争って、最悪だ!

萩焼とトウシロウと七変化

ガーベラ




















さて、まだ続く山口の思い出。

萩に行けないことをどこか諦め切れなかった私は、
中原中也記念館のあと、
ぶらぶらしていたときに見つけた和菓子屋さんの片隅に
萩焼を発見。
掘り出し物というのか、ものすごく高価なお皿に混ざって
あらまぁお手ごろ!
しかもとってもクリーミーでほんのりピンクが淡い
美しい小皿を2枚見つけることができました。

山口の美味しいものはたくさんあるようでしたが
中でも「ウイロウ」が有名なようでした。
が、これまで特にウイロウが美味しいと思ったことがなかったので
迷いましたが、これまた米村さんの
「ウイロウならトウシロウ」というナゾのメールをもとに
お店を発見。

豆子郎 ・・・トウシロウ。

「お菓子を創り上げるまでのひたむきで一途な気持ちを
忘れないよう「しろうと」の意味を「豆」とともに
名前にこめたのでございます」

とのこと。
ほー。

生のトウシロウと、一週間保存可能なトウシロウを購入。
・・・これがとてもおいしくて!餅だね!(いやいや、ウイロウなんだけど)

で、帰宅後さっそく、萩焼のお皿にトウシロウを乗せて・・・
トウシロウ













萩焼の特徴について気になる一文が。

「萩の七変化」とも言われる千変万家の景色の面白さは
他に類例を見ることが出来ません。

・・・つまり、使っていくと色調に変化があるということ。

翌日、何気なく、夕飯のレバーの炒め物の残りを
そのお皿に乗せて翌朝洗おうと思って見て見たら・・・

すでに七変化が!!!!

あの、「クリーミー」でほんのりピンクが淡い、美しいお皿に
変な地図のような茶色いしみが・・・・・・・。
もう、「もともとついていましたよ」という顔で
こすって取れるとかそんなレベルではなく
色がついてしまいました。

難を逃れたクリーミーと比べると一目瞭然。

萩焼にのせるのは、トウシロウに限るってことか☆

ゆあーん ゆよーん ややゆよん

出張で山口県に行かせてもらって、
最後に時間があったので
福岡の米村さんに教えてもらったとおりのコースで
観光してきました。
沖縄からだと九州各所が出張先で
こっち方面をほとんど知らない私としては
あちこち行けてなかなかよいです。
あっちこっちに友人が離れているということは
あっちこっちで会えるということでもあるし。
(今回は誰にも会ってないけど・・)
中也













湯田温泉は新幹線の新山口駅から一両のローカル線で20分ほど。
中原中也記念館へ。

ゆっくり感じたかったのにあっという間でした。
受付のお姉さんがまるで中原さんの誌のなかに生きているような
いい雰囲気の方でした。
ちらりとみせた笑顔がすてきな。

また行きたいなぁ。


今度ボートに乗ることがあったら・・。


ポッカリ月が出ましたら、
舟を浮べて出掛けませう。
波はヒタヒタ打つでせう、
風も少しはあるでせう。

中原 中也 「湖上」 より


2014.5
Twitter
コメント
greenz.jp

もくじ
live earth
自然エネルギーを利用
岡本太郎氏の本
好きな本です。
月別
  • ライブドアブログ